SNAKE HEAD>Valley Hill
Valley Hill head gunner J-version HGJ-608LH Maculata Striata

 

輸出モデルが装いを変え、国内向けとして登場。

元来極東ロシアの広大な湿原のノーザンスネイクヘッドをインフレータブル・カヤックから狙ったり、東南アジアのダム湖や野池のスネイクヘッド族をボートやカヌーから狙ったりするために開発されたシリーズです。
GUN2 ZERO SNAKEHEAD SPECIAL や SERPENT RISING シリーズの企画開発者である、WHPLASH FACTORY の新家邦紹氏が、ロシアに渡航した際に、現地の人たちと一緒に釣りをし、彼らのリクエストと自身の構想を合わせて、そのスタイルに適応したロッドを作ろうと発案したことに端を発します。
そのため日本国内でへヴィーカバーエリアを陸から攻略するために作られた従来のライギョロッドより、全体的にやや短く、ややライトに作られています。
したがって典型的なへヴィーカバーでは力不足であることは否めません。
しかし、従来のライギョロッドではパワーをもてあますライトカバーや、煩雑なキャストと細かいルアー操作を求められる小規模用水路などでは絶妙にマッチすることがあります。
この HEAD GUNNER J-VERSION は輸出モデルをベースにスレッドカラーとリールシートを変更。
そして、グリップブランクスを若干強化しました。
必要十分なパワー、ストレスのないテーパーデザイン。
適度な張りを保ちなたらも、フレキシブルでしっかり粘ります。
腕力に自信のない方や、女性アングラーにもお勧めできるし、上級者にも納得して頂けるトータルバランスを備えています。

・Length:6feet 8inch(203cm)
・Closed Length:151cm
・Sections:1pcs + Offset Handle
・Top Dia:2.2mm
・Butt Dia:11.7mm
・Carbon:79%
・PE Line Applications:#5-8
・Power:L.Heavy
・Taper:Regular
・Balancer:25.0g
・Rod WT:270g
・Rear Handle Length:340mm
・Reel Seat:Fuji TCS18
・Guide:Fuji PMNST、PKWSG

東アジアに分布する中型スネイクヘッド族を対象に開発されたライトモデル。
カバーエッジのトーマンも想定内。
日本ではライヒーがメインターゲット。
HGJ-610H より少しショートかつ少しライトで、ライトカバーやカバーエッジの動きの速いライヒーを、小型ウィードレスプラグを自在に操ってテクニカルに攻略できます。

 

定価 29,000  特価 26,100 税込 28,188

 

 


SNAKE HEAD
REEL・TUNE &
MAINTENANCE
BLACK BASS
POLARIZED GLASSES
NEW POST
COMMENT